Biography

           
  • 室 千草

  • 1973年岐阜県生まれ、京都育ち
  • 1996年大阪芸術大学卒業

1999年頃から映像のインスタレーション作品を様々な方法で制作し、国内外で発表。
映像の静的要素の組み込みや、映画手法の再構築などを通して、現実と空想の境界を抽象化し
独自の時間の流れを創出する試みをしている。
2016年からは、映像と展示空間と音響の領域をより密接に交差させることにより、
インスタレーションでしか作れない虚構の景色と時間を作り、
鑑賞者の想像力や感覚力に働きかける世界を創出する試みをしている。

また、映画制作や宣伝などのイベント活動を通して、「美術と映像」、「映像と映画」、
「映像と服飾」などの境界を越えたプロジェクトを企画中である。

個 展

1999.10.「melt away」 AD&A Gallery、大阪
2002.6.「あなたにおまかせ」 CASO Gallery、大阪
2003.6.「Duo」 Street Gallery、兵庫
2003.8.「Telepathy」 ギャラリーそわか、京都
2005.12.「Line」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2006.9.「Behind the Eyes」 大阪芸術大学芸術情報センター、大阪
2007.2.「Behind the Eyes」 IF Museum Inner Spaces、ポズナン、ポーランド
2016.11.「何番目かの空白」 Lumen Gallery、京都
2019.10.「Shadow Collection」 光兎舎 Gallery、京都

グループ展

1996.3.「UITEN」 Blue Nile Gallery、大阪
1997.4.「Art Move」 Kobe Art Village Center、兵庫
1998.4.「藝術アワーババババーン」 信濃橋画廊、大阪
2002.8.「Video Library 2002」 ギャラリーそわか、京都
2002.12.「純茶廊」 純喫茶三茶、京都
2003.8.「Video Library 2003」 ギャラリーそわか、京都
2003.8.「Sound,Dance,Visual ~多様性~」 Kobe Art Village Center、兵庫
2003.11.「W cieniu eliwy i na ostrzu miecza. WspoIIczesna sztuka japonii」(梅の陰と刀の刃の先で -日本の現代美術-) Arsenal gallery, ポズナン、ポーランド
2004.2._同展覧会巡回 Program gallery、ワルシャワ、ポーランド
2004.6.「Under Trial」 CASO Gallery、大阪
2004.7.「Tokyo-Newyork」 IF Museum Inner Spaces、ポズナン、ポーランド
2004.9.「 Mokry deszcz ~しめった雨~」 Tomek Wendland(Poland)との二人展、ギャラリーそわか、京都
2004.11.「stay with art -境界線-」 Hotel T'Point、大阪
2005.4.「裏 Art Map」 京都芸術センター、京都
2005.11.「WestWind EastWind」 Creek Art Center、上海、中国
2008.4.「schon-shan」 KunsthalleFaust、ハノーバー、ドイツ
2010.5.「Mediators」 ワルシャワ国立美術館、ワルシャワ、ポーランド
2015.6.音楽家・渡邊崇プロデュース「アンサンブル・ソノリテコンサート」にて、映像インスタレーション「隠れた庭」を展示、
岩倉実相院、京都
2021.1.「映像は発言する!2021」-配信時代の思考と試行–、ギャラリー16、京都

Short Video works

2008.7.「Slider-DVD」TAKASHI WATANABE、onpalabel、ベルリン、ドイツ
(アルバムの中の「general pause」という曲に映像を提供)
2010〜2016. ファッションブランド「NINP」のコレクションイメージ映像制作
2018.10.「the night of voice 02 at 明治の森箕面音羽山荘」、(produce / BOOKS+kotobanoie + 音羽山荘)

映像特殊効果

  • 2012.7. 映画『彌勒』(林海象監督)の映像特殊効果パートで、映像作家・伊藤高志氏の助手を務める。
    (特殊効果映像の造形物制作、撮影、CG編集等)

舞台美術及び映像制作

1999.12.ZLVZX Vol,9「cosmos」 (映像、舞台装置)、 こまばアゴラ劇場、東京
2000.2.ZLVZX Vol,9「cosmos」 (映像、舞台装置)、 TORII HALL、大阪
2001.11.dracom「Dynamics of GUDAGUDA」 (カラオケ映像制作)、ウィングフィールドシアター、大阪
2003.1.dracom「Green」 (マラソン中継映像制作)、AI HALL、兵庫
2004.11.ZLVZX「サド」 (映像、舞台装置)、 早稲田どらま館、東京

所 蔵

  • Inner Spaces Museum、ポズナン、ポーランド(“地上に生まれたらなにがあるの?” 2004)

出版物、カタログ

  • 「W cieniu eliwy i na ostrzu miecza. WspoIIczesna sztuka japonii」 2003、Arsenal gallery 発行(ポーランド)
  • 「Art Poznan2005」 2005、ポズナン芸術大学発行(ポーランド)
  • 「Gallery sowaka 1992~2006」 2007、ギャラリーそわか発行
  • 「schon-shan」 2008、KunsthalleFaust 発行(ドイツ)
  • 「Mediators」 2010、Mediations Biennale 発行(ポーランド)
  • 「Wakacje w Muzeum Narodowym」By Lorne Liesenfeld 2010(ポーランド)

記事、展評

  • 「Europejskie bladzenie w japonskim pejzazu-ChigusaMuro」, Gazeta Malarzy I poetow 1/2004(Anna Kadukowska)、ポズナン、ポーランド
    “ムロチグサの日本の風景におけるヨーロッパ的な彷徨”(アンナ・カドゥコフスカ)